HOME>記事一覧>業務用エアコンの種類を知ろう!設置は用途に合わせたものを

業務用エアコンの種類を知ろう!設置は用途に合わせたものを

天井埋込カセットタイプ

天井埋込カセットタイプは、天井にはめるタイプの業務用エアコンなのでスッキリと見せてくれますし、天井から送風できるので、広い範囲に風を送れます。天井埋込カセットタイプは、送風口が4つ、2つ、1つのタイプがあり、送風口の数が多いほどムラなく送風できますので、部屋の広さに合わせて使うと良いかと思います。主に飲食店やオフィス、施設などで使われているタイプの業務用エアコンです。

天吊タイプ

天吊りタイプは、埋込カセットタイプと違い、天井にの面に直接取り付けるタイプの業務用エアコンです。設置に手間も時間もかからないので、費用を安く抑えることができるという特徴があります。天吊タイプは景観的に目立つので、人目を気にしない場所への設置が向いています。送風口は1つですが、奥まで風を行き届かせることができるので、倉庫などにもこのタイプが向いています。

床置タイプ

床置タイプは、床に置いて使える業務用エアコンなので、設置がとても簡単です。そのため、設置費用がかかりません。床から天井まで高さがある部屋や、映画館などの広い施設などで使われます。また、メンテナンスが簡単で、掃除もしやすいという特徴があります。温風や冷風に合わせて送風の角度も設定できますし、最近はエアコンの見た面もスタイリッシュでシンプルなものも多いので、設置する場所を気にせず使用できます。

業者サービスを利用する

設置費用が不安な方や一定期間だけ使いたいという方、古いエアコンを新調して電気代を抑えたいという方は、業務用エアコンをリースしてくれる業者のサービスを上手に使いましょう。月々のリース代だけで業務用エアコンを使うことができます。初期費用などが実質無料でできる業者もありますから、気になる方は、探してみてはいかがでしょうか。

広告募集中